抜け毛の予防に必要な栄養素

髪の毛をうっかり焼いてしまった経験はありませんか?その時のにおい、タンパク質が燃える匂いですね。そう、毛髪はケラチンというタンパク質で構成されています。(爪も同じです)

タンパク質と言っても、実は20種類のアミノ酸で構成されており、そのうち9種類が体内では合成されない必須アミノ酸です。

身体が作れない必須アミノ酸は食事で摂らなければ不足してしまいます。髪の元となるメチオニンという物質も必須アミノ酸です。

抜け毛予防に必要な栄養素と食品

栄養素 多く含まれる食品 特徴など
動物性蛋白質 肉、魚、卵、乳製品 摂り過ぎると内臓脂肪の増加、血液・血管の劣化の要因
植物性蛋白質 大豆、納豆、豆腐 動物性、植物性をバランス良く
ビタミンB群 B1,B2,B3(ナイアシン)B5(パントテン酸),B6,B12,葉酸等 食事で摂ったタンパク質を身体の中で利用できるようにする働き
ビタミンB2 レバー、卵、大豆、乳製品、緑黄色野菜
ビタミンB6 カツオ、マグと、イワシ、サバ、レバー、肉類、バナナ、キャベツ、ピーナッツ、くるみ、大豆
その他のビタミンB群 レバー、魚介類、肉類、卵、緑黄色野菜、豆類、玄米
ミネラル 亜鉛、銅、鉄、マグネシウム等 身体機能の維持、バランスに欠かせない微量栄養素。毛根で酵素が正常に働くように調節します。
亜鉛 魚介類(特にカキなどの貝類、うなぎ)、海藻類、肉類
豆類、種実類、魚介類(エビ、カニ、イカ)
ヒジキなどの海藻類、肉類、魚介類
マグネシウム 海藻類、ごま、アーモンド

バランス良く食べることが大切

髪に良い食品ばかりを食べていても意味がありません。それぞれの栄養素がお互いに影響しあって働いているのです。

髪だけでなく、身体に大切な栄養素をバランス良く摂取することが重要です。

胃腸に負担をかける食べ過ぎ、早食いは避けましょう。栄養がきちんと吸収されません。

外食や加工食品が多い場合も注意しましょう。高温、高熱処理をしているのでビタミンやミネラルが壊されてしまっています。

どうしても食事では不足する栄養素をサプリメントで補うのも選択肢の一つですが、サプリメントだけに頼るのは禁物。

また、成分や製法にも注意しないと十分に働かないものも有りますのでしっかり見極めて利用しましょう。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ