植毛の費用は高額?

男性型脱毛症AGAはジヒドロテストステロンに起因しますが、この治療はやはり植毛が現状では最適かと思います。

植毛は高額な費用がかかりますが、育毛・発毛治療が植毛に比べて安いかというとケースバイケースでかえって高コストの場合もあります。

育毛や発毛の効果が得られるまでにかなりの時間がかかる場合は費用も高額になるでしょうし、当初植毛を予定していたけれど育毛、発毛治療で効果があり結果的に費用を押さえられたケースもあります。

最近は植毛といえば人工毛植毛ではなく、自毛植毛が主体となってきています。

人工毛植毛は量も長さも自在にすぐに作れるというメリットはありますが、拒絶反応が起きたり、植毛して1年後には6~8割は脱毛してしまうので、更に植毛が必要というデメリットがあるからです。

自毛植毛はDHTの影響を受けにくい後頭部や側頭部の自毛を植毛するので定着率もよく元気な毛髪が生えてきます。

自毛を採取した部分に傷が出来ますがほとんど目立ちませんし、毛も生えてきます。植毛した部分が定着し毛が生えてくるまでの間は目立つこともありますが前髪で隠せばわかりにくいでしょう。

植毛しなかった部分の薄毛が進行してしまわないよう育毛、発毛の総合的な治療も合わせて行うとより効果が得られます。

湘南美容外科の薄毛治療(一例)

  • ヘアールネッサンス[内服薬と外用薬利用の薄毛治療]1ヶ月分で29,800円
  • スマートメソ[薬剤と頭皮への直接の注入]1回80,000円
  • 植毛 100グラフト 120,000円
  • ロボット植毛 100グラフト 300,000円

* 薬剤の使用期間は個人差がありますがある程度続ける必要があります。* 植毛は植える毛の本数によって費用が変わります。
* 担当医師の指定があると料金も変わります。

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ