AGA男性型脱毛症②遺伝子検査

AGA遺伝子検査のオススメAGAが薄毛の原因であるかどうかということは非常に大切なことです。AGAは遺伝するので現在薄毛ではなくても将来的に薄毛となるリスクがあるからです。

AGAは確実に薄毛が進行するので発症する前に治療を開始することで進行を遅らせることが出来ます。

AGAかどうかは簡単な遺伝子検査でわかります。

AGA遺伝子検査

  • 遺伝子情報は変わることはありません。したがっていつ受けても同じです。一度受ければ大丈夫です。
  • 口の中の粘膜から採取します。時間もかからず簡単に終わります。
  • 検査結果は2~3週間後にわかります。
  • 女性の場合FAGA検査となります。(女性の男性型脱毛症)

遺伝子検査ではAGAを発症し易い体質かどうかを調べることができます。早期発見、早期治療ができるので心配な場合は受けておくと良いでしょう。

AGAと診断された場合は、薄毛治療のために飲み薬と外用薬を生涯続ける必要が出てきます。植毛をした場合も同じです。

 

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ