頭皮の血行不良~女性の薄毛の原因

貴女の頭皮、血流は大丈夫?

髪をかき分けた場所の頭皮の色を見てください。通常は青白く見えるのですが、もし赤みを帯びているようでしたら血行不良を起こしている可能性が大です。

頭皮の血行不良は毛母細胞へ十分な栄養を届けることができず、髪が健康に成長することが難しくなります。

女性の社会進出が増えてきていることも女性の薄毛が増えてきている一つの要因でも有ります。

ストレスや慢性的な冷え、鉄分不足などで血行不良となり、毛乳頭に髪の元となる栄養、タンパク質が届いていない可能性が大きいからです。

女性の身体はデリケートで、ちょっとしたホルモンバランスの乱れが不調を起こし血流を滞らせることもあります。

頭皮のマッサージで発毛しやすい頭皮環境を作ることも健康な髪を育てる一つの方法です。頭皮を両手の指を開いた状態で押さえ、前後左右に動かしてみてください。よく動く頭皮は発毛しやすい状態です。

あまり動かないようでも、洗髪の時に頭皮マッサージをするように洗うことを続ければだんだん柔らかくなってきますから諦めず続けてくださいね

好い加減の洗髪

洗髪方法が大事また、女性は髪が長かったり、ネイルで地肌をきちんと洗えていないことも発毛しにくい環境になる要因です。十分シャンプーやトリートメント剤を洗い流せていないことも影響します。

大方の汚れはお湯だけで落とすことが出来ます。はじめは何もつけず、十分に洗ってからシャンプーで残った汚れを取り去るようにすると髪や地肌にシャンプーなどが残ることもすくなくなるので毛穴を塞ぐこともほとんどなくなります。

本来皮脂は肌の水分を保持するために分泌されていますがシャンプーやトリートメントの残りとと交じり合って毛穴にべったりはりついてしまい、毛が外に出られなかったり十分成長出来なかったりするのです。

かと言って洗いすぎも肌に必要な皮脂まで落としてしまうのでよくありません。

地肌のバリア機能が低下してしまいます。シャンプー前の予洗いがこちらも防いでくれるでしょう。

ちょうど良い加減は難しいですが洗髪方法一つが薄毛の改善に大きく影響することも確かです。

頭皮のマッサージや好い加減の洗髪は女性に限らず、男性にもおすすめのヘアケアです。畑(頭皮)が良ければ良い作物(髪の毛)が育つのです!

急に抜け毛が増えた時

出産後にホルモンバランスの変化から、バサッと抜け毛が増えることは有りますが一時的なことで心配はありません。

しかし、そうでない場合は甲状腺の病気による脱毛の可能性もあるので、皮膚科を受診してください。甲状腺の機能低下は血流を悪くして毛髪に栄養を届きにくくして脱毛となることが有ります。

抜け毛の原因がホルモンバランスの乱れなのか、皮膚病なのか、甲状腺の病気なのか原因を見極めることで初めて適切な治療ができるのです。

原因がはっきりわからない場合でも、対処療法を行うことが出来ます。

大切なのは独りで悩まず、専門家に相談することです。

女性専用のクリニック、女医さんの診察を受けることもできるので安心して相談してみましょう。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ