びまん性脱毛症、その他の薄毛・抜け毛治療

びまん性の脱毛の原因は精神的なもの、身体的なもの等色々有りますが薄毛の治療と同時にそれらを見直すことでも改善が見られます。

AGAルネッサンスクリニックは薄毛治療のレディースコースもある専門外来です。

女性の薄毛治療湘南美容クリニック
湘南美容クリニック

・極度の疲労、ストレス
・心身の状態
・過度のダイエット

また、他の疾患が原因の場合はそちらの治療もしっかりすることが大切です。

・発熱、感染症、リウマチ
・甲状腺疾患などの代謝異常
・貧血
・栄養不良、アルコール依存症
・細胞増殖抑制剤、脂質異常症治療薬などの薬物服用

 

びまん性脱毛症に効果のある治療薬

女性の薄毛治療薬パントガール女性の薄毛、抜け毛を改善して発毛を促進する世界で初めて効果と安全性が認められた薄毛治療の飲み薬、パントガールが効果的です。

パントガールはストレスで細くなった、弾力がなくなった、もろくなった髪や紫外線のダメージを受けた髪の細胞代謝を活発にして健康な髪のために必要な栄養を毛髪に届けます。

これまで女性の薄毛治療薬は外用薬やメソセラピーと言う頭皮に直接発毛成分を注入するものしかありませんでした。外用薬は飲み薬よりも効果が出にくい、メソセラピーは費用が高いというデメリットが有ります。

パントガールは手軽で高額な費用も心配せずに継続して長期に使用出来ます。カプセルを一日3回食後に飲むだけです。熱に敏感なので低温か常温の水で飲みましょう。

効果が見られるようになるのに最低3ヶ月は飲み続ける事が推奨されています。

パントガールは爪の成長不良にも効果があります。それは爪も髪もケラチンでできているためです。もろい、割れる、弾力が無いと言った爪のトラブルにも同じように効果が期待できます。

 

その他の女性の薄毛の原因

分娩後脱毛症 出産後に大量に抜け毛が起きることが有りますが、通常は半年から1年ほどでもとに戻ります。妊娠中は女性ホルモンの分泌が活発なため髪の成長期の期間が長くなり抜ける毛が少なくなるのですが、出産後にそれらの髪が一気に休止期にはいるために起きます。
 粃糠(ひこうせ)性脱毛症  乾燥したフケを伴う脱毛症です。フケが毛穴を塞ぎ炎症をおこして毛髪が成長できなくなるために起きます。
フケを気にして洗髪をし過ぎると逆効果になることもあるので一日1回、丁寧に優しく先発しましょう。
*フケが異常に多い場合は脂漏性皮膚炎などの疾患があるかもしれませんので皮膚科に行きましょう。
 脂漏(しろう)性脱毛症  皮脂が過剰に分泌し、毛穴に詰まった古い皮脂などに最近が繁殖して頭皮に炎症が起き毛根がダメージを受けるために脱毛します。洗髪のし過ぎは頭皮に必要な皮脂も落としてしまいかえって皮脂が過剰に分泌されやすくなるので注意しましょう。生理前(排卵から次の月経まで)は黄体ホルモンの影響で皮脂の分泌を促進するので頭皮が油っぽくなります。
 円形脱毛症  ストレスやアレルギーなどがきっかけで突然一気に髪が抜け落ちてしまいます。1ヶ所の場合も数カ所、身体全体の毛が抜けてしまう場合もあります。自己免疫疾患と考えられており保険が適用されますので皮膚科や毛髪の専門医に相談、治療をしてください。
 牽引(けんいん)性脱毛症  ヘアスタイルが原因の脱亜猛将です。長い間髪を引っ張るようにしていると起きる脱毛症なので、同じ髪型を続けるのは避けまた、強く引っ張らないようにしましょう。
サブコンテンツ

このページの先頭へ