ヘアスタイルで弱点克服

こんにちは 椿です。

前髪のヘアスタイルM 字や薄毛でお悩みの男性の共通点を発見したの。前髪を長くして髪の薄い部分を隠そうとするのよね。

なんとかめだたなくしようと苦労している気持ちはわかるのよ。でもね、それって逆効果。

長く伸ばさず、分け目が出来ないくらいの長さとヘアスタイルにしましょう。そのほうがボリュームと動きがでて若々しく見えるから。

前髪を長くすると分け目ができるでしょ、そうすると髪の生え際から眉毛までの長さがかえって強調されちゃうのよねぇ。額の広さがより目立っちゃうということ。

スタイリングは髪が寝ていると隙間が目立つから根本から起こすように指を入れてドライヤーを当てるといいわよ。ブラッシングするより髪にボリュームがでるから試してみてね。

美容室の上手な利用法

パーマをかけていなくても美容室は多くの方が利用されていると思うのよね。イメージ通りのヘアスタイルを手に入れるには上手に利用しましょう。

美容院の見つけ方
直接体験してみるのも一つの方法だけれど、候補のお店を決めたらセットやカットなどをして出てくるお客さんを観察してみるといいわよ。

あなたの好みのヘアスタイルの人がいたら、そばにいるスタイリストさんの顔を覚えておくとかその場で指名して予約をとてもいいわね。

お友達で素敵だと思うヘアスタイルをしている人に美容院を紹介してもらってもいいかな。

あなたの好みにあるスタイリストさんが見つかったらとってもラッキー!

自分好みのヘアスタイルにするには

スタイリストさんがみつかってもあなたの好みが伝わらなければだめ。

スタイリストさんってみんな話好きだと思わない?あれは単にリラックスさせたり間を持たせたりするものではなくてよ。おしゃべりをする中であなたの好みを感じ取ろうとしているの。

ヘアスタイルで変わるあなたの情報が多ければそれだけ好みのヘアスタイルにしやすいというわけ。同じように普段の自分と同じファッションで行きましょうね。

服の好みに合わせたヘアスタイルにしようとするから、普段と違うとイメージが違ってくることが多いでしょ。ヘアースタイルもちぐはぐになっちゃうので気をつけてね。

あとは薄毛やボリューム等気になることもちゃんの伝えることも大切よ。

プロに任せれば大丈夫と何もリクエストがないとどこにポイントを置いてスタイリングすれば良いか、はっきりわからないからね。

頭頂部にボリュームを持たせたい、額の広さを目立たなくしたい、など希望をはっきり伝えてね。

 

 

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ