勝ち飯レシピと美肌、美髪

こんにちは 椿です。

レジェンド葛西銀メダル羽生結弦クンが新たなレジェンドの始まりであれば葛西選手は 名実ともにレジェンドに!

ご本人は金メダルでレジェンド、とおっしゃていたけど、また新たな目標が出来たって!

弓弦クンも満足できる演技が出来ず、悔しい。次は…とコメントしてたけどお二人のそういうところが強さの秘密なんだろうな。

自分(現実)をきちんと解析して次を見据えている姿勢、とっても素敵よね。いくつになっても前を向き、挑戦していく姿はとっても眩しく感じません?

弓弦の勝ち飯レシピ

フリーは終了後、しばらく動けないほど力を使いきっていた弓弦クン、最近の試合ではそういったこともなくなっていたので、本当にすべての力で演じていたのが伝わってきたわ。

スタミナ不足が課題で少し前までフリーを最後までしっかり演じきれず、スピードが落ちたりミスしたりが多かったけれど、それは食べることが苦痛で食が細かったためらしいの。

それを心配して食事のサポートが提供されるようになり、スタミナ不足を解消した勝ち飯レシピの一つが鍋料理なんだって。ソチでも毎日食べていたそうよ。

参考: 味の素勝ち飯レシピ

勝ち飯レシピ スタミナ不足お鍋といっても、小ぶりの容器サイズだけど結弦クンご飯を4杯も食べたこともあったんですって。それほど美味しくて食べやすいレシピなのね。

汁物は病み上がり等で食欲の無い時なども食べやすく身体が温まるし、入れる具材を工夫できるのであきないし、栄養補給にとっても良いから椿も良く作るの。

健康や体力作りだけでなく、美肌、美髪のためにもきちんと栄養は摂りましょうね。

冷蔵庫一層、椿のオスス「マルチスープ」

野菜室に半端な野菜が溜まってきた時に良く作る簡単レシピよ。栄養的には新鮮な材料のほうが良いけれど、夜食にも重宝だし、野菜室の整理にもなるし。

作り方はとってもシンプル。

  • 野菜をみじん切りにして圧力鍋に放り込みシュッシュッを5分ほど
  • その後自然に蒸気が抜けるのをまつ。
  • 水またはお湯をたし、スープにする
  • 薄い塩味、もしくは鶏ガラ味

コレがベース。たっぷりできるので都度小鍋にとりわけ好みで味付けを変えて召し上がれ。

最初は塩コショウを足すくらいが良いかも。飽きてきたらカレー味、中華味、味噌味等あなた好みに変化をつけてね。

そうそう、イモ類は別ゆでにして食べるときに加えるほうがオイシイわよ。好みにもよるけれど。トマトも最初に入れてしまうとバリエーションが少なくなるので小鍋にしてから煮込んでね。

お肉やウインナーをいれたり、ご飯を入れて雑炊にもできる優れレシピよ。海鮮類もいいわね。

あなたのオリジナルレシピができたら椿にもこっそり教えてほしいな。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ