抜け毛予防の食事~血流を考える

こんにちは 椿です。

桜もそろそろ見納め、お花見は行かれたかしら?

春は歓送迎会やなにやら飲食の機会が多いかもしれないわね。暴飲暴食は健康にもスタイルにもあまり良くないけど、薄毛対策にも避けたいところ。

薄毛になる原因に抜け毛が普段より多くなることもあるけれど、食事も大いに影響してくるの。

髪に栄養を届ける血液の流れ、血流の滞り

髪の毛に栄養が届かなければ健康に育つことはできないでしょ?生えている毛もやせ細って抜け毛になるスピードが早くなってしまうし。

血流を妨げる要因

喫煙
血管を収縮させる作用があるニコチンが含まれ、一酸化炭素がヘモグロビンと結びつき酸欠状態に!
抜け毛だけでなく髪の毛の成長に影響するのよ。

悪い姿勢(肩こり)
肩こりが血流を悪くするのは、予想が付くわね。リンパの流れも滞るし、頭への血液の流れに直接影響するので姿勢を正しくするよう心がけて軽い運動やストレッチをしてね。

ストレス
ストレスは末梢血管が収縮して血流が悪くなるの。ストレスを感じない生活は難しいから上手にストレスと付き合う方法を自分なりに見つけることが大切。

ドロドロ血液ここで本題。食事との関係ね。ドロドロの血液は血球の膜が厚く硬くなるので塊になって流れを悪化させたりするわけ。

脂肪分や等分の取り過ぎに注意してね。肉類や清涼飲料水、お菓子類などを控えめに、アルコールの飲み過ぎに注意よ。

血液の構成成分血液の構成をちょっと説明するわね。なぜどろどろになるのかを知っておいても損はないでしょ。

血液の構成: 約55%の血漿と約45%の血球

血漿は90%が水分、血球は赤血球、白血球、血小板などの細胞

赤血球や白血球は毛細血管より大きいので形を自在に変えながら血管の中を流れていくのだけれど、ドロドロ血液になってしまうと形を変える能力が低下して流れにくくなってしまうの。

抜け毛予防の食事とは

血液さらさら、というと玉ねぎが良いとよく言われているわね。でも一番大切なのはどろどろになるような食生活をしないこと!

動物性脂肪の多い食べ物(肉類、ラーメン、揚げ物、乳製品(発酵乳は除く))、極端に炭水化物の多い食事(アイスクリーム、スナック菓子等の間食)を減らすことが大切よ。

勿論水分も十分に取ってね。積極的に摂りたい食物は

  • 油も必要な成分なので常温で液体の不飽和脂肪酸(魚に多く含まれる)オレイン酸、リノール酸、αリノレン酸
  • 食物繊維を多く含む食べ物(海草類、大豆食品、多糖類を多く含む物=納豆や長芋、めかぶなどネバネバ系の食べ物)

等よ。

薄毛予防の食事は健康管理にも貢献

高脂血症だけでなく、高血糖や高血圧も併発する、いわゆる「メタボリックシンドローム」になりやすいので、普段の食生活には十分な自己管理が必要ということ。

薄毛予防の食生活は健康な身体を作る基礎でもあるの。あなたの食事は大丈夫?

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ