洗髪方法を間違えちゃダメ!

こんにちは、椿です。

良く「椿さんの髪は艶やコシがあっていいわねぇ。それにボリューム満点!少しわけて欲しいわ」と言われるの。

「これで黒かったら本当に『カラスのぬれ羽』だねえ」って。

そりゃあコイケ道場の顔がパサパサでギシギシの髪をしているわけにはいかないでしょ?毎日のお手入れには余念が無いのは当たり前!

「カラスのぬれ羽」って知ってます?私も最近知ったばかりでもう死語なのかも。カラスの羽が水で濡れると真っ黒でツヤツヤ光ったようにみえるので、女性の髪を褒める言葉なんだそうな。

ヘアケアも地肌から

実は椿の髪の毛、真っ黒なんです。それこそカラカラスのぬれ羽スのぬれ羽のように!ただ、このボリュームでしょ、すごく重く見えるのでカラーリングしているというわけ。

パーマやカラーリングは確実に髪を痛めるので、毎日のお手入れが大切ですよ。ボリュームがあるのでシャンプーも大変、乾燥も大変だけど…

好きな音楽を聞きながら、たっぷり時間をかけて。椿がヘアケアで特に気を配っているポイント教えちゃいますね。

シャンプーとトリートメントもしくはコンディショナー選び
自分の髪質に合うものに出会うまでいろいろと試してみて。評判が良い、売れている、というだけで選ばないほうが良いわよ。椿は10種類位試して今のものに落ち着きました。

まずはぬるま湯で十分洗う
髪の毛についた汚れはほとんどがこれで落ちるの。シャンプーは落ちなかった汚れや地肌の汚れを落とすのに使いましょう。

ついでに地肌マッサージがオススメ。頭皮が硬くなると発毛も悪くなるのよ。薄毛予防にもココでしっかりマッサージ!指の腹で優しくしてね。

地肌が健康なら、健康な髪が育つというわけ。

すすぎは十分に頭皮にシャンプーが残ったままだと頭皮に汚れがつきやすくなるし、トリートメントの効果も半減しちゃいそうでしょ。

たっぷりのシャワーで徹底的にすすぐのがポイント。

トリートメント類はしばらくつけたまま
できればそのままターバーンなどをまいて湯船につかるといいわよ。「すぐ洗い流してください」、なんてかいてあっても椿はこのスタイルで。

こちらもすすぎは十分、たっぷりを忘れずに!

ドライ
バスタオルで髪をはさみ、パンパンするとかなり水分はぬけます。ゴシゴシしちゃダメよ!髪の毛が痛みやすいから。

ドライヤーは髪から少し離して髪の根本に当てるようにするといいわ。同じ場所に3秒以上当てないように動かし続けることもポイントかな。

そうそう、入浴時に洗髪する際に忘れては行けないこと、それは

頭から洗い、顔はイチバン最後 ということ。

これ、顔のスキンケアにとっても大事なんですよ。先に洗顔をしちゃうと洗髪の汚れがまた顔についちゃうでしょ?

あ、湯船に先に入るときは勿論身体を洗ってからね。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ