湯シャンの効果

こんにちは。 椿です。

湯シャン湯シャンって知ってます?タモリさんが福山雅治さんに伝授したことが広まって、最近話題になっているお湯だけでシャンプーをする方法。

実はかなり昔からあったんだそうよ。考えてみれば今のようにたくさんのヘアケア製品なんてなかっただろうしお湯だけで洗髪していたのが当たり前だったのかもね。

湯シャンにしてからとっても髪の毛が健康になった、という人もいるしニオイが気になる、という人もいるしで効果はどうなのかはっきりしないのだけれど、湯シャンの仕方が正しくないだけかも。

「正しい湯シャン」をすると皮脂を取り過ぎないで汚れだけを取り除けるから、頭皮が健康になるそうよ。

椿も先日はじめはお湯だけで洗髪しましょ、ってオハナシしたのだけれど考え方は一緒みたい。

湯シャンのポイント

  • 毎日十分時間をかけて洗う
  • 指の腹を使って両手で揉むように頭皮の古い皮脂や汚れを取り除く
  • シャワーをあてたまま生え際から当勝負に向かって螺線形にあらう

くらいかな。簡単でしょ。

シャンプーなどの洗い残しと皮脂がくっついて実は毛穴はべっとり、ということも防げるし逆に皮脂を取り過ぎちゃうこともないし。

でも、いきなりシャンプーをやめるのではなく、少しずつ減らして慣らしていくのがいいわよ。皮脂汚れは熱めのシャワーをじっくりかけることで落とすことができるから大丈夫。

湯シャンを初めてしばらくは髪がキシキシしたりするかもしれないけれどそこをガマンしないとダメよ。傷んだ髪はいったん抜けて、次に生えてくる毛は健康だから辛抱が大事。

湯シャンは頭皮のバリア機能として働く皮脂の分泌のサイクルが正常に機能するようになるから続けることでベタベタやニオイを取ることができるのよ。

こんな記事を見つけました

抜け毛が気になり、思い切って「湯シャン(お湯だけでの洗髪)」にチャレンジしてみました。今日でちょうど1週間です。

なぜ?なぜ?という驚きの連続です。もっと早く始めていたら、こんなに髪が減らなかったのに…

発言小町さんから抜粋

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ